GOT7ラブソング5選

タイトル通りGOT7が歌う好きなラブソングトップ5を選ぶ前に、まずブログの記事をいくつか消したことについて触れておきたいと思います。あ、暗い内容とかではないですよ。

お気づきの方よりそうでない方のほうが多いと思いますが、「FLIGHT LOG:ARRIVAL」と「7for7」の記事を削除しました。理由は簡単です。"私がここでまとめなくても公式ツイッター見れば一発じゃね?てかみんなツイッター見るわ"ってことに気づいたのです。どうか遅えよとつっこんでやってください。

 

 

 

 

 

さて、では本題に入りましょう。

私による私のための超個人的GOT7ラブソング5選

スタートです!!!!

 

この5選の選び方なのですが、

  1. シングル曲は除く
  2. CD音源化されていない曲は除く
  3. 今回の7for7に収録されている曲は除く
  4. 私の独断による超個人的趣味

となります。4番目が特に大事です。要注意。

 

 

 

 

1. Confession Song(고백송)

言わずと知れたGOT7のラブソング代表がランクインしました。2015年発売されたアルバム「MAD Winter Edition」に収録。クリスマスにぴったりな告白ソングとなっています。日本でのコンサートでは最近は歌われていませんが、12月にある武道館コンサートがクリスマス間近ということもあり密かに期待してます!

혹시라도 말 실수 할까 봐서
もしかしたらこれじゃ伝わらないかなって


썼다 지웠다를 반복해
書いては消してを繰り返して


나의 진심관 달리 말이 헛 나오네
僕の本心とは違い 空回りな言葉が出てくるよ

歌詞がとってもかわいいこの曲の中でも特に好きな部分です。片思いする男の子のいじらしくもどかしい感情が伝わってきます。曲中の男の子は手紙で想いを伝えようとするのですが、引用した歌詞のように空回りしてしまう。この歌詞はサビ終わりのベムちゃんのラップ部分なのですが、ベムが歌うからこそきゅんとくるものがあります。

 

 

2. Back To Me

2015年発売「Just Right」に収録。曲名通り別れた彼女に戻って来て欲しい男の子の歌なのですが、失恋ソングの割にはテンポもノリもよくコンサートではまあ盛り上がる!

이대로 멀어지면 난 미칠 것 같아
このまま離れて行ったら 僕はおかしくなってしまうみたい


이제는 솔직히 말할게
今正直言うから


너 말곤 다 안되겠어
君じゃなきゃだめみたい


늦은 건 아니겠지 돌아와줘
遅くはないから戻ってきてよ

こんな重めな歌詞なのに曲調のせいで(おかげで)ぜんぜん重くない!ぜんぜん暗くない!サビにBack back back to meという歌詞があるんですけど、手のひらを自分の方に向けて親指を除く4本の指でクイッとする振り付けで(伝われ)、コンサートで歌ってるときに一緒にその振りをするのが小さな夢です。

 

 

3. Q

2017年発売「Never Ever」収録。我らがリーダージェイビ氏が作詞作曲した曲です。曲調もかわいらしいし、なによりこの片思いのかわいい歌詞をじぇぼむが書いたっていう事実がたまらなくいい!!!!!

말끝마다 사람 설레게
何を言ったってときめかせて


날 매일 들뜨게 만드는 건지
ぼくを毎日浮つかせるんだ


보고 또 봐도 보고 또 봐도
何度も何度も会っても


애 태우게 하고 어떻게
胸を焦がすんだ どうしよう

上記では片思いと書きましたが、駆け引きはいいからはやくQサインを出してくれそうしたら君を手に入れるから、というような歌詞です。カムバの際には音楽番組でネバエバと一緒に披露することの多かったこの曲ですが、振り付けがとてもかわいいくて、特に보고 또 봐도 보고 또 봐도の顔だけ振り向く瞬間に何度心奪われたか…!Defsoulが作る曲にはずれなし!拍手!

 

 

4. 이.별

 2015年発売「MAD Winter Edition」収録。親愛なるじにょん作詞の曲です。タイトルには別れ(이별)と、この星(이 별)の2つの意味があり、タイトルだけでも深読みさせられます。

가을이 나에게 남겨준 공허함
秋が僕に残してくれた虚しさ


곧 겨울이 온다는 바람의 차가움
そろそろ冬が来そうな風の冷たさ

少し寂しげな前奏と、肌で感じたりその光景が浮かんできそうな歌詞が読書家なじにょんさんらしいです。上記の歌詞なんて特に今の季節ドンピシャですよ。

이유 없이 했던 사랑
意味のなくなった愛


이젠 나를 떠나가네
もう僕から去ってしまうんだね


잊혀지는 우리 기억
忘れられた僕らの記憶


이제는 내가 추억할게
もう 僕が思い出にするから

サビ部分の歌詞です。彼女がいなくなったのならばもう意味のなくなった愛と、彼のもとから去っていった彼女が残したふたりの幸せだった記憶を思い出に葬るしかない切なさ。号泣。

강에는 수많은 별들이 수 놓아져 있고
川には数えきれない星たちが輝いていて


거기엔 같이 흘러가고 싶은
そこには一緒に流れていきたい


예쁜 별 하나가 있어
きれいな星が1つあるんだ


이 별은 조금만 가까워 지더라도
この(이)星(별)は少しだけ近づいても


조금만 멀어져도
少しだけ離れても


이별이 되는 거야
別れ(이별)になってしまうんだ

そしてタイトルの意味を見つけられるこの部分にもう拍手を送るしかない状況。2つの意味を込めたのは、この星は少しだけ近づいても少しだけ離れても別れになってしまうんだということを書きたかったのかとわかり二度目の号泣。

이제 날 떠나가네
もう僕から去ってしまうんだね

そして1番最後、じにょんさんの胸を締め付けられるような歌声で三度目の号泣。どこまでも切なく綺麗な曲です。

 

 

5. Forever Young

ラストは私の1番好きな曲です。2014年発売「GOT♡」収録。出だしのまーくくんのローラップとジェクのハスキーなラップが心地良いです。大切でたまらない彼女に向けているような歌詞ですが、GOT7からアガセへと向けられた歌だったらなあと思いながら聴いてしまう曲です。

네 눈을 처음 봤던 날
君の目を初めて見た日


그 속에 수많은 별들을 보았어
その中にたくさんの星を見たんだ


조금은 우습게 입었던 그 날
少しださい格好をしていたあの日


하필이면 왜 그런 날에 널
よりによって何でそんな日に君を


그 순간을 난 잊을 수 없어
その瞬間を僕は忘れられないよ


빛나던 네가 나를 향해 오던 날
輝く君が僕に向かって来た日

まぶしくてまぶしくて仕方がない彼女を、目の中にたくさんの星を見たと表現しているところがもう初っ端から好きだし、ださい格好を気にしているところも、初めて会った瞬間を忘れられないなんてかわいすぎますよね。

너의 눈빛과 너의 미소가
君のまなざしと君の笑顔が


날 녹여 더욱 설레이게 해
僕を溶かして もっとときめかすんだ


넌 그대로 내게 더 가까이 와
君はそのままもっと僕に近づいて


나와 아름다운 이 밤을 느껴볼래
君と美しいこの夜を感じよう

サビ終わりのベムちゃんのラップ部分なのですが、優しい歌声に包まれるみたいな感覚で、ベムちゃんに近づいてふたりで美しい夜を感じたいものです…。

 

 

 

 

以上、超個人的なGOT7ラブソング5選でした。楽しかった〜!やっぱりメンバー作詞の曲は各メンバーの考え方や感じ方がよくわかってとてもいいですよね!今度はラブソング縛りでなく全曲から10選とかしたいですね(言うだけタダ)

 

それでは今日はこれにておしまい!